この女性の体重は何キロに見えますか?

最近のダイエットは健康を考えていると思います

最近のダイエットは、糖質制限ダイエットに限らず、タンパク質をきちんと摂取することの重要性をふまえた上で考えられたものが多くなっていると思います。

これは良いことですよね。コンビニやスーパー各社でも、サラダチキンがよく売れているそうですね。

 

 

よっしーはアラフォー世代。若い頃に経験したダイエットは、今思うとめちゃくちゃなものばかりでした。

高校時代にはリンゴダイエット3日間で確かに体重は減ったけど、やめた途端にリバウンド。

一世を風靡した「海藻入りのやせる石けん」は全く効果がなく、足のセルライトを取るという1箱6000円もする高額なサプリは、ただ肌がすべすべになったような気がしただけでしたwww

 

タンパク質不足で痩せるとシワシワになり、たるむ

たまにテレビ番組で「太った女性が一念発起して頑張って食事を減らしまくって運動しまくってダイエットに大成功しました!」なんて例を紹介していますよね。

でも残念ながら、彼女たち、高い確率でお腹や腕の皮がたるんだり、肉割れがびっしりとあったり、しわしわになっていませんか?

よっしーは3か月で11kg痩せたことがありますが、タンパク質をしっかり摂取して痩せたのでまったくシワもたるみも肉割れもないですよ。

 

 

知人男性で「120kgあったのがスポーツクラブで週6日の筋トレとスタジオプログラムで2年かかって60kgになった」というすごい方がいらっしゃいますが、たるんだ皮はずっと元に戻らないそうです…まだ若いのに。

どうやら、運動していればそれだけでいいというわけでもないみたいです。

あ、ダイエット開始前にすでに皮が伸びきってしまっていた場合は、美容整形でもしない限り難しいかもしれませんね。やはり、そこまで極端に太らないように気を付けなければいけませんよね。

 

痩せたいときに減らすべきモノは何か?

性別や年齢、個人差はありますが、ヒトの体の60~70%が水分で、タンパク質が18~20%を占めています。

糖質はたったの0.5%で、ミネラル3.5%、残りが脂肪ということになるでしょうか。女性は、男性と比べると体脂肪の占める割合が多いです。

中でもたんぱく質は、筋肉や内臓、血液や爪、髪や皮膚、骨などの材料になる上、毎日少しづつ入れ替わっており、なおかつ体内では合成できない種類のものもあるので、毎日の食事からきちんと摂取しなければいけないものです。

 

 

脂肪にも、体内では合成できないが絶対に必要な種類のものがあります。自分の体脂肪では、この必須脂肪酸をまかなうことはできません。

タンパク質と脂肪の摂取量を減らしすぎてはいけない、でも痩せたい…となると、あと減らせるものは糖質ですよね。

肝機能が正常で、なおかつ脂肪酸代謝異常症などの病気でなければ、糖は体内で作り出すことが出来るので…

 

 

 

体重よりも体型を重視しましょう

女性がダイエットをするときは、体重ばかりを気にしてしまいがちです。でも、体重なんて、黙っていれば誰にも分からないことだと思いませんか?

下の写真を見てください。タイムスリム様のサイトからお借りしました。向かって右側の女性は、アメリカのフィットネスモデルのジェニファー・ニコール・リーさんでしょうか?筋トレ雑誌で見覚えがあります。

 

 

左の女性と右の女性、体重がまったく同じだとしても、明らかに右のほうがナイスバディだと思いませんか?グラマーですし!!

体脂肪よりも筋肉のほうが重たいです。体脂肪だけではなくバストや筋肉も一緒に減らしてしまうような過激なカロリー制限ダイエットでは、短期間で一気に体重が減るのは当たり前ですよね。

しかし、体重が減っても思ったほど体は引き締まっていない…ということになりがちです。

 

 

「60kgなんて超デブじゃん!」と思った方、あなたはこの右側の女性よりもスタイルが良いですか?身長にもよりますが、もしBMIが22未満なのにあまり見た目が引き締まっていないとしたら、それは筋肉が少ないせいです。

若い頃は良くても、そのような方は中年以降、別人のようにどんどん太ってしまうこともあるので、気を付けてくださいね。

よっしーも若いころは1日2食をドリンクに置き換えて普通の食事は1食だけ、それで運動しまくるというダイエットをして1週間で3.5kg体重が減った!!と喜んでいましたが、今はそんな無理なことはもうしないですね。

 

筋肉を減らさずに体脂肪だけを落とすには?

筋肉を減らさずにダイエットするためには、筋トレなどの運動をしたらいいと思われるかもしれません。

確かに筋トレは重要ですが、いくら筋トレしても、タンパク質などの栄養が足りていなければ筋肉はむしろ減ってしまうこともあります

 

 

筋肉への刺激と、筋肉の材料の両方が揃って初めて筋肉は増えるのですから。

だから、全体的に食事量を減らしすぎるダイエットではどうしても筋肉量も減ってしまいます。

ライザップでは、低糖質&高タンパクな食事と効果的な筋トレで素晴らしい結果が出ているようです。

 

RIZAPはあなたの理想のカラダを作るプライベートジムです。パーソナルトレーナーがマンツーマンで指導します。プライベートな完全個室で実施いたしますので、人の目を気...

 

しかし、お金がかかるのでなかなか手が出ない方が多いですよね…私も含めて(;^_^A 自分で食事をよく管理して出来る範囲で運動するだけでも、成果が出ると思います。

→よっしー流・正しい糖質制限ダイエットのやり方

 

その際、早く痩せたいからと言ってくれぐれも無理をしないように、気を付けましょうね。

広告


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.