ブランパンっておいしいの?

ブランパンってまずいんじゃないの?

よっしーは普段、3つのスーパーマーケットを使い分けています。ヤマザキさんから糖質控えめブレッドが発売された時、最初はどのスーパーにも置いていませんでした。

その後要望を出してみたところ、AスーパーとBスーパーでは糖質控えめブレッドを置いてくれるようになりました。しかしCスーパーはどうしてもダメでした。

Cスーパーはかなり大型店で売り場も広いのに、なぜ??と思いましたが、Cスーパーでは自社ブランドの安い食パンを販売していますし、安さがウリのパン屋さんが入っているんですよ。そりゃ無理だろうな…

 

 

そのパン屋さんの菓子パンはどれも安価でめちゃくちゃ美味しそうです。よっしーがもし糖尿病ではなく、特に糖質について何も気を付けない生活を送っていたとしたら、毎日買って食べてしまうかもしれません。

たまに「ブランパンっておいしいの?」「ブランパンってまずいんじゃないの?」と訊かれます。

マリー秋沢先生のコロネを食べた時は、言われなければ絶対に糖質オフなパンだとは思えない超絶的な美味しさにびっくりしましたけど、確かにローソン等で売られているブランパンは普通のパンに比べるとちょっとまだまだ…と感じることは正直あります。

 

なごみ
あたしも友達から「穀物が混じってないキャットフードはまずいんじゃないの?」と訊かれることがたまにあります…

よっしー
あらあら。もしかしたら、糖質が入っていないと美味しいと感じられない子もいるのかもしれないわね。

 

パンのおいしさのポイントとは?

パン食普及協議会様のサイトによれば、どうやらパンのおいしさのヒミツは「グルテン」にあるようですね。

小麦粉に水を加えてこねると、グルテンという物質ができて、このグルテンの量と質がパンのおいしさに大きな影響を与えているんだそうです。

市販の糖質オフなパンのミックス粉の中には、グルテンフリーのものもあります。グルテンはパンのおいしさの大きなポイントですが、健康上の理由でグルテンを摂取しないようにしている方も多いのです。

 

 

そして、ブランというのは小麦のふすま(小麦の外側の皮の部分)でして、ブランパンは食物繊維がとても豊富で血糖値が上がりにくいのですが、独特の食感が苦手…という方も多いと思います。

特に、これまで普通のパンをしょっちゅう食べていた方は、ブランパンを初めて食べるとウェェェ~~!!となってしまうかもしれません。うちの息子たちもそうでした。

でも不思議なもので、人間、慣れると味覚も変わっていくんですよね…今では「ブランパン焼いてよ」とリクエストが来ます。

 

ブランパンを少しでも美味しく食べる方法

ブランパンをそのまま食べると食感や独特の味が気になる…と言う方は、何かをはさんで食べることをお勧めします。

生クリームにシュガーカットゼロを加えて泡立てたものを挟むと、かなり美味しいです。このとき純ココアパウダーを加えると、また違った味わいになります♪

クリームチーズや糖質オフなジャムをちょっと挟むだけでも、手軽に美味しくいただけます。特に低糖工房さんの糖質オフジャムは、糖質制限ダイエットを始めたばかりの頃によくお世話になりました。

 

 

それでもやっぱりちょっと苦手…と言う方は、ちょっとトーストして食べたり、チーズフォンデュやホットサンドにして食べるという方法もあります。

まぁブランパンは楽しみのために食べるのであって、栄養学的にどうしても必要というものではありません。無理に食べなくてもいいですけどね。

しかし元々パンが大好きだった方にとっては、パンを完全にやめてしまうというのは耐えがたいことだと思います。上手にブランパンを利用してもいいのではないでしょうか。

よっしーの場合、ヤマザキ糖質控えめクロワッサンではあまり血糖値が上がらなかったので、たまに食べています。自宅ではクロワッサンはなかなか作るのが難しいので…

 

血糖値が上がらないと美味しくないと感じる方も…

ただ、中には、どんなに美味しいブランパンだとしても決して満足できない方たちがいらっしゃいます。

糖質を食べて血糖値が上がる時、脳の快楽中枢が刺激されてドーパミンが出て「幸せな気持ち」になるのだそうです。

 

 

この「糖質を食べて血糖値が上がって幸せな気持ちになること」への依存が強すぎる状態の方は、どんなにすごいブーランジェが作った美味しいブランパンを食べたとしても、血糖値が上がらないので満足できないでしょうね。

そのような方々にとっては、糖質が多いことがおいしさの第一条件となります。感覚というものはそう簡単に変わることはありません。

よっしーのように糖尿病が発覚してどうしてもやめざるを得なくなった…という状況でない限り、難しいと思います。やるなら、時間をかけて少しずつ糖質の少ないものにシフトしていくといいのではないでしょうか。

 

まとめ:ブランパンは健康第一、そして結構おいしいよ♪

よっしーの友人の中にはローソンで働いている人も数人いますが、ぶっちゃけ「ブランパンはそんなに美味しいと思わないけど、けっこう売れているよ」とのことでした。

わずか3年前と現在とでは、ブランパンをはじめとした糖質オフ商品のバリエーションがまるで違ってきていますもんね…健康への意識が高い方が増えてきたということでしょう。

ブランパンを食べる方は、みなさん健康を意識している方たちです。以前と比べれば、だんだんその味は美味しくなってきています。きっとこれからももっと進化していくことでしょう。

 

なごみ
まず健康が第一で、その上だんだん美味しくなってきたのはありがたいことですよね♪

よっしー
そうね。各企業様も頑張ってくださっていることだし、今後はもっと糖質制限ダイエットがやりやすくなるでしょうね♪

 

 

 

 

パン
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.