糖質制限ダイエット中でも無性にお寿司が食べたいあなたへ♪

お寿司って美味しいけど糖質制限ダイエット的には無理…

以前「毎日寿司が食べたい…寿司依存症って何!?」という記事を書いたことがあります。「毎日お寿司が食べたい」「無性に寿司が食べたい」「毎日寿司でもかまわない」

…その気持ち、分からないわけではありません。よっしーも糖尿病と診断されるまではお寿司、大好きでしたもん。

お寿司ってすごく美味しいし、ヘルシーな気がしませんか?魚は体にいいですもんね。でも、いくら酢を使っていても酢飯は米に砂糖に…やっぱり血糖値は上がります

「寿司では血糖値が上がりにくい」と書いている方もいらっしゃいますが、よっしーの友人は寿司たった6カンで血糖値が250を超えたそうです。

血糖値が180を超えると血管の内側が傷ついて、そこにコレステロールが入り込んだりして血管が少しずつボロボロになっていくんですよ。

よっしーの父も糖尿病ですが、父は太巻き寿司やいなり寿司が好きで発症前、よく食べていました。残念ですが「寿司はヘルシー」とはいかないようです。

第一、食事と一緒にちょっとばかり「酢」を摂取するだけで血糖値の上昇を劇的に抑えることができるのなら、糖尿病患者は苦労しませんってば…

糖尿病に良くない、したがって糖質制限ダイエット中の方にも良くないのは分かっている。でもやっぱりお寿司が食べたい場合はどうしたらいいのでしょうか。

にゃご
へー、お寿司ってそんなに美味しいのか?オレは魚は時々食べるけど…

よっしー
お寿司が大好きでしょっちゅう食べたいという人は多いのよ。私もお寿司が大好きだったわ。

くら寿司のシャリ♡野菜を自宅で再現してみた

くら寿司さんでは、シャリの代わりに酢漬け大根を使用した「シャリ♡野菜」シリーズが人気です。よっしーも食べてみましたけど、とても美味しかったです♪

そして、くら寿司のシャリ♡野菜風の糖質オフな酢漬け大根のレシピをクックパッドに投稿していらっしゃる方が!わーい、ありがとうございますっっ。

Cpicon 計量簡単❗糖質オフ♥酢漬け大根 by サトマコ

シャリ♡野菜の唯一の欠点と言えば、食べるときに汁がポタポタ垂れてくることがあるだけなので…そこに気を付ければ、かなり満足できますよ。

また、よっしーは節分にMEC海苔巻きを作るんですけど、やはり卵焼き部分にほんのり酢の風味があったほうが寿司と合うんじゃないかと思います。

酢を使った卵焼きのレシピもクックパッドで見つけたので、卵が好きな方はぜひお試しあれ!シャリの代わりに卵って意外かもしれませんがイケますよ♪

Cpicon お弁当に冷凍保存☆卵焼きの作り方のコツ by ★しーーたん★

糖質オフな酢漬け大根と酢入りの卵焼きをシャリの代わりにして↑2種類の糖質オフなお寿司もどきを作ってみました~。

酢漬け大根の方は、汁が垂れてこないようにかなりしっかり水気を絞ってから使用しました。くら寿司っぽく仕上がりました♪

スーパーなどで市販されている酢漬け大根は結構糖質が多いので気を付けてください。とても簡単なので手作りするほうがいいですよ~。

上の画像の他、ツナマヨときゅうりとハムと酢漬け大根をレタス、焼き海苔で巻いたやつも作りました。すごく美味しかったです!

日本人とお寿司の歴史は?

お寿司が初めて日本に伝わったのは、奈良時代だと考えられています。当時のお寿司は魚を米と塩で乳酸発酵させた「なれ寿司」でした。現在のフナ寿司やカブラ寿司に近いものです。

ただしそれは高級品であり、一般庶民はなかなか口にすることはできなかったそうですよ。室町時代には関西を中心に「押し寿司」が作られるようになりました。

いわゆるにぎり寿司は、江戸時代後期に登場しました。お寿司の屋台があり、江戸の人々はそれを気軽に食べていたようですね。

貴族など上流階級はともかく、一般庶民が好きなだけ白米を食べられるようになったのは日本の歴史の中でもわりと最近の事です。

それも江戸ではともかく、地方の農民はそういうわけにもいかなかったのでは?『西郷どん』にも、「自分で作った米を食べたことの無い者が大勢いる」という台詞がありましたよね。

お寿司も、一般庶民が日常的に食べることができるようになったのは江戸時代後期になってからだったんですね。

ちなみに、「回転寿司」は1958年に大阪府東大阪市の近鉄布施駅北口にオープンした「元禄寿司」が第一号店だそうです。

回転じゃない寿司って高級なので、お財布と相談してひかえめに(?)食べるじゃないですか。でも回転寿司の登場により、誰でも安くお腹一杯寿司を食べられるようになりました。

なぜお寿司依存症になってしまうのか?

自分が「お寿司依存症」ではないかと悩む方たちがかなりたくさんいらっしゃることは、以前に当ブログでも記事にしました。

しかし「刺身依存症」という方は聞いたことがありません。「おにぎり依存症」は聞いたことがありますが、お寿司ほどではありません。

意外ですが「酢依存症」という方はいらっしゃるそうです。お寿司のシャリが大好きで、何にでも酢をかけて食べたくなるんですって。

またシャリに使われている砂糖には強い依存性がありますし、白米も砂糖ほどではないかもしれませんがやはり依存性があります。

酢・砂糖・白米が一体化したお寿司が強い依存性を持つとしても、何の不思議もないではありませんか?しかもワサビには食欲を増進させる働きがあります。

糖質制限ダイエット的には、砂糖や白米はできるだけ避けるべきです。酢は健康に良いと言われますが、過剰摂取は胃や歯にトラブルを起こす可能性があります。

よっしーが作った糖質オフなお寿司、良かったら試してみてください。そのうち普通のお寿司を食べなくても、刺身だけで満足できるようになるかもしれませんよ♪

にゃご
別に気にしていない人は毎日お寿司を食べたらいいと思うけど、糖質が気になる人は何とかするべきだよな。

よっしー
そうね、私も今は全然平気なんだもの。みなさんもきっとできるわよ♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.