美味しい糖質オフ商品が続々新発売!

資生堂パーラーの期間限定イチゴパフェは糖質10g!

最近、スーパーに買い物に行くと、イチゴがわりと安くなっているなぁと感じます。クリスマスの時期のイチゴはめちゃくちゃ高かったりしますが…イチゴは可愛くて美味しいので、子どもたちも喜びます。

新婚の頃に1度、イチゴを自宅で栽培しようと試みたことがあるのですが、うまくいきませんでした。イチゴ用の肥料も買ってきたのに、何がいけなかったのかなぁ!?リベンジしたいものですが…

さて、イチゴと言えば、資生堂パーラーの銀座本店 サロン・ド・カフェでは2018年3月31日(土)までの期間限定で「糖質10gのストロベリーパフェ」を販売しているそうです。

 

 

【SPUR Eye】旬の苺が存分に楽しめる華やかなストロベリーパフェは、罪悪感なく食べられるのも魅力!資生堂パーラーの銀座本店 サロン・ド・カフェでは2018年3月31日(...

 

 

…ま、よっしーは東京在住じゃないので食べに行けないから、リンク先の画像を見て自分でマネして作ってみようかな~と思います。

イチゴって果物の中では比較的糖質が少なめなので、食べすぎなければたまにはいいんじゃないでしょうか♪

でも言うまでもなく、イチゴに甘~い練乳をかけて食べると糖質量は大変なことになってしまいます。イチゴを食べるなら、何もかけずに適量をそのままいただくのが良いですね。

 

エスビー食品から糖質オフなレトルトカレーが登場!

2018年2月12日(月・祝)にエスビー食品株式会社から、糖質オフなのに深い味わいと香りを楽しめるレトルトカレー「糖質レシピ リブロースビーフカレー」と「糖質レシピ ベーコンエッグカレー」が新発売されるそうです。

価格はそれぞれ240円(税別)で、リブロースビーフカレーは糖質5.6g、べーコンエッグカレーは糖質4.8gだそうです。これは素晴らしいですよね~♪

下の画像はPR TIMES様のサイトからお借りしました。内容量は150gだそうです。定番っぽいビーフカレーはもちろん美味しそうですが、ベーコンエッグカレーもすごく美味しそうですよね。

 

 

この商品は小麦粉を徹底的に少なくしているということで、小麦の過剰摂取が気になる方にも良い製品なのではないでしょうか。カレーライスはご飯の多さと「ついついお代わりしてしまうこと」が問題と思われがちですけど、ルーにもかなり糖質が含まれていますもんね。

糖質オフなレトルトカレーと言えばこれまでにもファミマでライザップ チキンと4種の野菜カレーからだシフト糖質コントロールカレーが発売されていますが、ここに来て日本を代表する大手のカレー製品メーカーのエスビー食品さんからこのような新商品が発売されるとは…選択肢が色々増えて、本当にうれしくありがたいことだと思います♪

価格240円というのは決して「安い」と言える値段ではないかもしれません。昨日スーパーに行ったら、糖質20gぐらいあるレトルトカレーが78円で売られていて「安いなぁ…」と思いました。安さを第一に求める方にはお勧めできません

 

2月9日はモスの「スパイシーにくにくにくバーガー」♪

モスバーガーでは毎月29日限定で「にくにくにくバーガー」(850円)を販売していますが、明日2/9(金)はこの「にくにくにくバーガー」に加え、「スパイシーにくにくにくバーガー」(税込880円)を発売するそうです♪

肉が3種類使われているので「にくにくにく」バーガーなのかな?うーん肉好きにはたまらない。もちろん、よっしーも肉は大好きですよ。糖尿病発覚前は鶏のササミばかり食べてましたけど…

下の画像は流通ニュース様のサイトからお借りしました。朝の時間帯には販売されず、10時30分からですので気を付けてくださいね。

 

 

上の画像を見る限り、これは食べ盛りの子どもやガッツリ系が好きな男性のみなさんにとてもウケそうなメニューですね。自作したとしてもかなり材料費がかかりそうですけど、面白そうなので作ってみようかな!?

肉の厚みがものすごいので、食べる時に崩れるんじゃないかとハラハラしたりして…でも、肉が大好きな方にとってはすっっごく満足できそうな逸品ですね♪

肉が安い時に買ってきて冷凍するなどしておけば、少しでも材料費を安くできると思います。業務スーパーの豚ひき肉はかなり安くて重宝していますよ。

 

日清シスコから糖質50%オフのグラノーラがついに!

みなさん、グラノーラはお好きですか?よっしーは若い頃カルビーのフルーツグラノーラが好きで、プレーンヨーグルトをかけて朝食によく食べていました。

ヨーグルトが無糖のものなので問題ないと当時は思っていたんですけど、フルーツグラノーラ自体がかなりの高糖質(1食分あたり糖質31.6g)なんですよねぇ…ワハハ。いや笑い事じゃないですが…

カルビーさんからは糖質25%オフのフルグラも発売されていますが、糖質は1食あたり17.8gありますので「まだまだ…よっしーには多すぎる…」と1度も買ってみたことは無いのです。もっと糖質オフなグラノーラを出せ~~と思ってジリジリしておりました。

 

 

そうしたら、何と!日清シスコさんから糖質50%オフの「ごろっとグラノーラ」が3月5日(月)に新発売になるそうです、キャー♪上の画像はもぐナビ様のサイトからお借りしました。

従来のものが1食あたり糖質24.2gだそうですから、新発売される商品は糖質が12gちょいでしょうかね。これならよっしーにも食べられそうです。ありがたいことです。グラノーラ大好きだったので…

こんなふうに「大好きだったけどアレは糖質が多いのでもう2度と食べられそうにないなぁ」と諦めかけていたものが低糖質商品化された時の喜びは、すごく大きいです!!

…どなたか「糖質オフなふ菓子」を作って下さらないでしょうか…無理かな(´・ω・`)

 

わずかな間に時代は変わりつつありますね

よっしーが糖尿病と診断されて糖質制限ダイエットを始めたのは3年ちょい前ですが、当時はローソンのブランパンはあったものの、今ほど糖質オフ商品は豊富ではなかったです。

そのため当時は糖質制限を快く思わない方たちが「糖質制限している連中はクリスマスケーキも食えない、不味いブランパンしか食えないんだろう!」などとバカにしていたそうです。なんだかねぇ~。

でも現在は、お金さえ出せばめちゃくちゃ美味しくて糖質オフなケーキなんていくらでも手に入りますし、大手企業が次々と糖質オフ商品を新発売してくださっていますよね。あまりにも次から次へと出るので驚くぐらいです。

 

 

わずか3年ちょっとしか経過していないのに…隔世の感があります。今まさに食のパラダイムシフトが起きているのでしょう。この流れがあまりにも急なので、中にはついていけない方や不安になる方が多いのも当然のことだと思います。

しかし、糖質オフな商品がどんどん発売されても、糖質が多い商品が世の中から消えることはないでしょう、タバコやアルコールがいつまでも無くなることがないのと一緒です。だから糖質が大好きだという方も、別に心配しなくてもいいんですよ。

人にはそれぞれ、食べるものを選択する自由があります。選択肢が増えるということは、とてもありがたいことです。選択肢が増えて腹を立てるのは、一部の商売人の方だけです。

美味しくて糖質オフな商品が増えて、本当に嬉しいです。これからの糖質制限ダイエットは、さらに継続しやすくなるでしょう。楽しみです♪

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.