自宅でかんたん!ダイエット遺伝子検査キット「DNAスリム」を試したよ♪

自宅で簡単に「ダイエット遺伝子」を検査できるってホント?

みなさん、糖質制限ダイエットは順調ですか? 実はダイエットには生まれつきの「体質」も大きく関わっているんです。

寮生活でまったく同じものを食べていても太っている人と痩せている人がいるのもこのためです。よっしーは父と弟が若年発症の2型糖尿病で、自分も気を付けていたのに同じように発症してしまいました。

遺伝子がすべてではないにしても、自分がどのような遺伝子のタイプを持っているのかを1度調べておけば何かと便利だと思い、自宅で簡単に検査できるダイエット遺伝子検査「DNAスリム」を試してみることに♪

使い方はとても簡単で、キットの中の綿棒で1分間ほど頬の内側の粘膜を軽くこすり(左右30秒ぐらいずつこすりました)そのまま乾かしている間に必要書類を書きます。

ふだんどんな食生活をしているか選択肢の中から回答したりして、記入が終わる頃には先ほどの綿棒が乾くのでキャップを閉めます。

書類に記入漏れがないか確認して、書類と綿棒を封筒に入れて郵便ポストで送ればOKです♪ね、簡単でしょう?

にゃご
遺伝子検査?血を取ったりしなくてもそんなことが分かるのか?

よっしー
すごいでしょ?綿棒で口の中をちょっとこするだけでいいのよ。

気になるダイエット遺伝子検査の結果は!?

書類と綿棒を郵送してから結果が出るまで何日かかかるので、その間にネットから会員登録をしておきます。

そしてメールでお知らせが届くので、ドキドキしながらネットで検査結果をチェック!さぁ、結果はいかに!?

「よっしー様は遺伝的に『やせ型』体質です」ま、まじかぁー!!なんでも、基礎代謝が40kcalほど高い(ほんのちょっとの差?)らしいです。

下の表はイービーエス株式会社様のサイトのよっしーの検査結果を引用させていただきました。「ADRB2遺伝子」のみ何やら変異がありますよね?

判定遺伝子「1」は正常型、「2」は片親から変異を受け継ぎ、「3」は両親から変異を受け継いでいるということです。

よっしーは片方の親(おそらく母でしょう…父は運動部で活躍していたので)から「ADRB2遺伝子」の変異を受け継いでいるそうです。

このタイプは基礎代謝が高いのですがタンパク質の吸収が悪く、加齢によって筋肉が衰えやすくなるので中年以降にいったん太ると痩せにくいタイプらしいです💦

つまりタンパク質を他の人より多めに摂取して筋トレに励むべし!というわけ。うーん、確かによっしーはタンパク質制限をすると糖尿病内科の血液検査の結果がガタガタになるのでこれは分かります。

ただ筋肉がつきにくいタイプというのはショックでしたねぇ、若い頃あんなに筋トレを頑張っていただけに。他の人よりかなり努力していたからこそあれだけ筋肉がついたのかな。

両親から遺伝子変異を受け継いだ場合よりは、片親から遺伝子変異を受け継いだ場合の方がその影響は少ないようですね。

高カロリーの食物を好んで食べたがる遺伝子や過食しやすくなる遺伝子、内臓脂肪がつきやすくなる遺伝子や脂質代謝に関わる遺伝子には異常はありませんでした。

そして食生活に関する行動や空腹感・満腹感の感じ方に関しても特に問題はなかったです。ちょっとホッとしました。

体重は標準体重なので、痩せるためのアドバイスというのは無かったです。体重オーバーしている場合は、無理せずゆっくり痩せるためにカロリーをどうすべきかアドバイスがあるようです。糖質制限ダイエット中のみなさんは、カロリーはまぁ目安程度かな?

自分に合った食事や運動のアドバイスを生かそう!

ダイエット遺伝子検査の結果から、各自の体質に合わせた食事や運動の細かいアドバイスを見ることができます。

よっしーの場合は水分とタンパク質をしっかり摂取して、筋トレを積極的に行うべきとのこと。うん、すでに心がけていることばかりなのでこれからも自信をもって続けていきます♪

昨日の記事にも書いた通り、糖質制限していてタンパク質がしっかり摂れていれば筋トレ後に糖質をわざわざ摂取する必要がないことがはっきりしましたし。

遺伝子というものは一生変化しませんので、たった1度検査して知っておけばずっとその結果を生活に生かすことができます。

今回の検査で、肥満につながりそうな遺伝子変異は特に持っていないことが分かり、改めて「私の糖尿病は肥満とは別の問題なのか💦」とそれはそれでまぁショックなんですけど、知ることで対策を練ることができますもんね!

遺伝子検査というと何か怖い気がするかもしれませんが、今回やってみて全然痛いことも怖いこともなかったです♪受けてよかった!

いわゆる「リンゴ型」「洋ナシ型」「バナナ型」(よっしーはバナナ型です)が分かる検査は他社にもいろいろありますが、今回やってみた「DNAスリム」は食の嗜好や過食にかかわる遺伝子まで検査できるのが良かったです♪

ダイエットは生まれつきの体質だけで決まるものでは決してありませんけど、同じものを食べているはずの兄弟でも、普通の兄弟と比べて一卵性双生児は明らかに体型が似ますよね?やはり遺伝子の影響は決して無視できるものではないことが分かります。

現在肥満で悩んでいる方、ダイエットしているけどなかなか結果が出なくて困っている方はまずダイエット遺伝子検査を自宅で試してみては?


>>自宅で簡単に検査できる遺伝子ダイエット「DNAスリム」はこちらからどうぞ<<

にゃご
遺伝子は変化しないから、1度だけ調べればいいんだね。

よっしー
自分の遺伝子を知って、より効果的な食事と運動を行っていきましょう♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.