食費をケチって糖尿病になると医療費がかかるという話

糖質たっぷりの食品は確かに安いが…

スーパーで買い物をしていると、たまーにレジで後ろに並んでいる方から買い物カゴの中身をガン見されることがあります。

それもそのはず、今日なんて半額になったステーキ肉をかなり大量に買い占めましたし…ガン見する方はたいてい「食パン・カップラーメン・アイスクリーム・ジュース」などを買っていらっしゃいます💦

糖質がたっぷりの食品ってすぐに食べられるものが多いですし、なんといっても安上がりでお腹が膨れますよね。食費を節約しようと思うと糖質の割合が多くなります。

食費を節約しようと頑張っていらっしゃる方たちから見れば「糖質制限?肉ばかりでお金がかかるでしょ!無理!」と言いたくなるのはよく分かります。

 

糖尿病になるとお金がかかると言う漫画

 

栄養価が高くて安い卵を積極的に利用したり半額になった肉や魚を買うなど工夫すれば食費をある程度抑えることは可能ですが、それでも糖質たっぷりな食品の安さにはかないません。

いくら「健康はお金では買えないから」「食費をケチって糖質ばかり食べて糖尿病になったらもっとお金がかかるんだよ」と言っても、健康なみなさんにはピンとこないかも?

そこで今回は糖尿病患者のよっしーが「糖尿病になるとこんなに医療費がかかるんだよ~」というリアルな話をしようと思います。これを読めば「糖質は安上がりでいいじゃん♪」とは言えない…はず。

 

にゃご
にゃご

糖尿病ってさ、目が見えなくなったり人工透析になったりするからとても怖い病気なんだよな。

よっしー
よっしー

そうよ!「ちょっと血糖値が高くてさーアハハ」で済ませていい病気じゃないのよ。

糖尿病になるとどれぐらい医療費がかかるの?

よっしーは妊娠糖尿病で次男を出産した後、いったん耐糖能が正常になったと言われてその後内科に来るようにとの指示は一切なかったです(昔の話なので…今ならこんなことは無いと思いますが💦)。

その後はずっと専業主婦の生活が続き、まだ30代だったので自治体の健康診断を受けるようにという手紙が届くことも無く、何年も血液検査を受けないままでした。

そのうち糖尿病の自覚症状らしきものが出始めましたがそのまま放置してしまい、ただならぬ体調の悪化に救急外来に行ったらそのまま入院することになってしまいました

16日間の入院にかかった費用の請求は、なんと約19万円!高額療養費制度があるから実際に支払った金額は9万円ぐらいで済みましたけど、それでも痛い出費ですよね。

 

 

退院後は1日1回のインスリン注射と糖尿病の飲み薬1種類とコレステロールを下げる飲み薬1種類で、1日あたり300円近くもかかりました。

最初は毎月通院していて、行くたびに「在宅自己注射指導管理料」という名目でお金がかかっていたような…退院してから注射のやり方なんて1度も習った覚えはないんですが💦

糖尿病合併症がある場合は、医療費はさらに膨れ上がります。たとえば、目の奥の網膜に浮腫があると眼球に注射をすることがあります。この注射は自己負担額が数万円です(3割負担の場合)!!

これらの問題は決してお金だけの問題ではありませんけど、びっくりするほどお金がかかるということは忘れないでくださいね。

 

食費をケチらなくても糖質過多だと糖尿病になる!

「失礼ね!私は別に食費をケチっているわけじゃないわよ!無農薬の高級ブランド米と高級フルーツしか食べていないんだから」とおっしゃる方もいらっしゃると思います。

でも残念なことに、どんなに高級ブランドだろうと無農薬だろうと糖質は糖質、しっかりと血糖値が上がるという点では同じです💦

 



 

もちろん農薬だの添加物などは健康のために良いものではないのでなるべく使用していないものが望ましいのですが、たっぷり糖質が入っていれば糖尿病予防という点では無意味です。

ただし同じメニューであっても値段が安いものは砂糖をどっぷり入れて味をごまかしていることが多いので、使っている調味料をチェックした上で「本物」を求めるのは良いことかもしれません。

どうせなら良い食べ物にお金を使いたいです

主治医の許可を得て糖質制限を始めてから7か月後、インスリン注射と飲み薬をやめたときは「浮いたお金でお肉を買おう!」と本当に嬉しかったのを覚えています。

浮いたのは医療費だけかと思ったら、糖質制限をしてから基礎化粧品代が劇的に減ってしまいました。実はほとんど何もつけていません💦かかとのガサガサもかなり軽減しました。

昔は綺麗になるために外側からあれこれ塗っていましたが、今は内側から綺麗になるために良い食べ物を買うことにお金を使っている感じです。

昔は「糖尿病はぜいたく病だ」などと言われてきましたが、現在ではむしろ所得が少ないほど糖尿病を発症しやすい傾向があることが分かっています。

 

 

ほら、食費を節約しようと思うとどうしても安価な糖質食品ばかりに偏りがちですからね…もちろん、お金持ちでも糖質たっぷりの食品が大好きな方には同じようにリスクがあります。

糖質制限するからといって、何も毎日『いきなりステーキ』へ行かなければならないわけではありません。よっしーは今日、100g298円のステーキ肉を半額で買って美味しくいただきました。

ヒトの体は、食べたものから出来ています。とにかくお腹がいっぱいになればいいやとか、カロリーが足りていればそれでいいやというものではありません。

食事に使える予算には限りがあり、こだわり始めるとキリがありませんけど、糖尿病などの発症を防ぎたいのなら食費を削る事よりも「良い食事をする」ことが大事なのです。

 

にゃご
にゃご

本当に体が必要としているものにお金を使おう!

よっしー
よっしー

健康って、失って初めてその有難さが分かるモノなのかもしれないわね。

よっしーの思い
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.