糖質制限やメガビタミンを始めたら1度血液検査を受けよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたが血液検査や尿検査を受けたのはいつですか?

よっしーは糖尿病患者で、4年半前に糖尿病性ケトアシドーシスという命にもかかわる緊急事態になり16日間入院しました💦

退院後もそのままその総合病院の糖尿病・内分泌代謝内科に3か月おきに通院しています。主治医は糖尿病専門医で、糖質制限メガビタミンをしていることは話してあります。

さて、ある方と「糖質制限やメガビタミンを始めてから血液検査や尿検査をしていない人たちがたくさんいて心配だね」という話になりました。

確かにそうです…よっしーは病気があるので3か月ごとに病院で血液検査と尿検査を受けることが出来るので、何か異変があれば主治医も自分もすぐに気が付くことが出来ます。

 

糖質制限やメガビタミンを始めた人は検査を受けるべきだという内容の漫画

「いや、糖質制限が合わないのはいくつかの特殊な病気の人だけだ、それにビタミンが危険なわけがない!」とおっしゃる方もきっと少なくないでしょう。

よっしーも最初はそう思っていたのですが、いろいろな方の話を聞くうちに「やっぱりトラブルが出ちゃう人もいるから、始めてからしばらくは特に気を付けたほうがいいのでは?」と思うようになりました。

糖質制限してはいけない先天性の病気を持っていても、それまで糖質をたっぷり摂取する生活では症状がほとんど分からず、糖質制限をしてみて初めて病気が発覚する方もいます。

何かトラブルが起きた時になるべく早く気が付いて対処するためにも、糖質制限やメガビタミンを開始してから1年以内の方は血液検査や尿検査を受けた方がいいというのが今回の話です。

 

にゃご
にゃご

ふーん…新しいことを始めるときは慎重になったほうがいいかもしれないな、やっぱり。

よっしー
よっしー

それまで糖質たっぷりの生活を送って来た人がほとんどだろうからね。

糖質制限やメガビタミンが悪いわけではありません

もともと何かの病気があって糖質制限をしてはいけない方もいらっしゃいますし、逆に人並み程度に糖質を摂取しているだけで糖尿病になる日本人は山ほどいます💦

そして先ほど書いたように、今まで自分は健康だと思っていたけど糖質制限をすることによって初めて病気が表面化して気が付く方もいらっしゃいます。

病気というわけではないけれど、極端に筋肉量の少ない方やいわゆる糖質依存症の状態だった方がいきなりストイックな糖質制限を始めると低血糖気味になることもあります。

また糖質制限を開始すると寝つきが悪くなったり髪が抜けたりする方もいらっしゃるそうです。体は良くも悪くもそれまでの状態に適応しているので、新しい食事法に変えると一時的なトラブルはよく起こるのかもしれません💦

 

ナイアシン

 

メガビタミンに関しては「ビタミンは薬とは違うので体に悪いわけがない」と思うのは分かりますが、日常食物から摂取する量を大幅に超える量をサプリメントで摂った場合、思わぬことになる人もいます。

よっしーはナイアシン(ビタミンB3)を1日1000mg摂り始めたタイミングと一致して高血糖になり、それまで出ていなかったタンパク尿がずっと毎日出るようになってしまいました

主治医は「この程度ならまだ今すぐどうこうというわけじゃないし、よっしーさんも40歳過ぎたから糖尿病とは無関係の腎臓病の可能性もある、薬は飲まずにもうすこし様子をみましょう」と。

しかしよっしーは「ナイアシンが原因かも」と思ってすぐに服用を中止して、血糖値はすみやかに元に戻り、やがてタンパク尿も陰性に戻りました。

 



 

この件を話すと「ナイアシンは健康に良い、高血糖やタンパク尿は別の原因じゃないですか?」と熱心な方から言われたりしましたが、久しぶりにまたナイアシンを飲み始めるとやはり高血糖になりました。もちろん中止しました💦

ナイアシンは体内でいろいろな重要な働きを持ちます。不足してはいけません。ただしあまりにも大量に服用すると人によっては良くないことが起こり得るということを指導者たちは知っておくべきじゃないでしょうか。

ちなみによっしーの場合、タンパク質不足やその他のビタミンミネラル不足があるとは思えませんし、ナイアシンもいきなり大量に飲まずに時間をかけて飲む量を少しずつ増やしてきました。

糖質制限やメガビタミンそのものが悪いわけではありませんが、一部の方に良くないことが起きる可能性があることは認識しておくべきだと思います。(もちろんカロリー制限や脂質制限など他の食事法にも同じことが言えます!)。

 

来年の健康診断まで待たないで…

糖質制限やメガビタミンなどを新たに開始したみなさん、もし何かがあなたにはちょっと合わなくて肝臓や腎臓、血糖値などどこかに異常が出たとしても自覚症状がまるでないことも多いです。

今年の健康診断が終わった直後にこれらを始めた場合、次の検査が1年後というのは何とも心もとないです💦

以前「献血」をお勧めしたこともあったのですが、ただでさえ日本の若い女性は貧血気味の方が多いので献血よりも近所の内科で血液検査や尿検査を受けることが出来るといいですね。

 

 

持病もないからいきなり病院へ行くのもちょっと…という方には、自宅で血液を採取して送るだけで検査結果が送られてくるキットもあります。以前こういうキットを利用しましたが採血は怖くないですよ♪

それまで何十年間、糖質をたっぷり食べる生活を続けて来た人の体はある意味その状態を保とうとしています。体は、たとえそれがあまり良くないことであってもその状態をなるべく保とうとします

だから新しい食事法に切り替えた時に思いがけないトラブルが起こる人もいますし、それまで自覚していなかった病気が分かることもあります。

最近は糖質制限が大流行し、実際に糖尿病患者たちを診ている医師ではない方たちも糖質制限を勧めたり指導なさっていたりしますよね。

血液検査を受けることを勧める女性

医師ですら、実際に診察したわけではないネットで話をするだけの顔も知らない相手のことは100%は分からないはずです。

まして医師でない人は…だからこそ体重や体脂肪率や血糖値だけではなく、内臓のことも自分で気にしないといけませんよね。

安心して糖質制限やメガビタミンを続けていくためにも、特に始めたばかりの最初の1年は1度は血液検査や尿検査で健康チェックをすることをお勧めします。

 

にゃご
にゃご

何もないと分かれば安心して続けていくことができるね!

よっしー
よっしー

個人差のあることなので、やってみないと分からないからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
糖質制限ダイエットライフ
スポンサーリンク
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.