〇〇は危険!※ただし糖質制限してない場合に限る

糖質制限しているかいないか、それが重要だ!

「高脂肪食は健康に悪い!」「LDLコレステロール値が高いと動脈硬化になる」「肉ばかり食べると太る」なんてことがよく言われていますよね。

でもね、これらはすべて「※ただし糖質制限をしてない場合」という但し書きが付くんです…これはいったいどういう意味でしょう?

大量の糖質と脂質を同時に摂取すると、確かに太るし健康に悪いです。糖質によってインスリンがしっかりと分泌され、余った糖質はすべて中性脂肪に代わり、同時に摂取した脂肪も余って体脂肪になってしまいます

しかし糖質制限でほとんどインスリンの追加分泌がない食事だと、高脂質食でも血糖値が上がらず太ることはありません。以前食事を水野スペシャルに置き換えてみましたが、脂質単独だと本当にまったく太らずどんどん痩せていくので驚きました💦

 

糖質制限しているとしていないでは違うという漫画

まぁタンパク質は種類によっては多少インスリンが分泌されたりするんですけど、糖質と違ってタンパク質は毎日必ず必要な量を摂取しなければいけないものですからね💦

「肉で太る」というのは、甘いたれに漬け込んだ肉をたっぷりのご飯などと一緒に食べるせいです。しゃぶしゃぶ食べ放題で好きなだけ食べても太らないです。

それなのに、テレビで芸人さんなどが太っているのはまるで肉ばかり食べるせいだと言われているのは違和感を覚えます。たくさん食べるご飯についてはなぜスルー!?

 

なごみ
なごみ

確かに肉やアブラばかりが悪者にされがちですよね💦

よっしー
よっしー

酷い話よね…だいたい、野生の猫は糖質なんて食べてないじゃない?

肉と一緒にご飯やパンを食べる野生動物は?

動物性食品がいかに健康によくないかがまことしやかに語られがちですが、それなら肉食獣はみんな病気になってしまうでしょう。

ノラネコはネズミや昆虫などを食べていますが、ヒトに飼われるとけっこうな確率で2型糖尿病になってしまいます💦

キャットフードには、かさ増しのために安価な穀物が混ぜられていることが多く、これがネコの糖尿病の原因のひとつになっていると思われます。

肉食獣は肉をたくさん食べますし、ライオンなどは獲物の内臓も食べてビタミン類もちゃんと補給しています。

 

 

人間は体内でビタミンCを合成できないこともあり、肉や魚、卵の他に野菜などからビタミン類を補給する必要はありますけど、ご飯やパンを食べなければいけないかどうかは大いに疑問。

肉と一緒にご飯やパンを食べる野生動物はいないでしょうし、最近では人間が栽培している米や甘い果物をこっそり持っていく動物はいますけど、人間がやっている影響を受けてそうなっただけですもんね💦

ちなみに、ニワトリなど鳥類は穀物を好んで食べますけど、鳥はいつも血糖値がかなり高くて糖尿病合併症にはならないんだそうですよ!

サルたちの仲間で果物を好んで食べる者がいますが、現代の品種改良した果物は甘すぎて彼らの健康に良くないので動物園でも見直しがされていますね。

 

LDLコレステロールが高いことの意味が違う…

厚生労働省により5年ごとに発表される「食事摂取基準」2015年版では、コレステロールの摂取基準(目標量)が廃止されました

これはコレステロールは体内で合成できる脂質で、食事で摂取するコレステロールの影響は少ないということが分かってきたからです。菜食主義でもコレステロール値が高い人がいるのはこのためです。

そうはいっても、糖質制限をしている人たちの中にはLDLコレステロール値がかなり高い人もけっこういらっしゃいますよね。

これまでに当ブログでもなんどか書いていますが、糖質制限をしている人とそうでない人、LDLコレステロール値が高くなる理由は別なんです。

 



 

きちんと糖質制限が出来ている方の場合、LDLコレステロールの中でも「大きくてふわふわして無害な奴」がほとんどです。

これに対して、糖質をがっつり食べていてLDLコレステロール値が高い人の場合、それは「小粒でうんと有害な悪質な奴」が多いので気を付けなければいけないのです。

通常の血液検査では「無害な奴」と「悪質な奴」を区別しませんから、すべて一緒くたにしていまだに「悪玉コレステロールだ」なんて言ってしまう人もいらっしゃいますね💦

↓↓↓ちなみに昨日Twitterでフォロワーさんから教えていただいたのですが、ショッキングなことに、コレステロール値を下げる薬(スタチン)は「無害な奴」だけを減らすのだそうです…

 

 

LDLコレステロールの中で「無害な奴」だけを減らせば見かけ上、数値が改善したように思えますよね。でも「有害な奴」がそのままでは、数値が下がっても心血管疾患などのリスクが減らないのも納得です!!

 

人間っておかしな生き物ですね

人間は「バランスよく」「規則正しく」生活して食べているはずなのに、他のどの動物よりもずっと生活習慣病にかかるように思います。

野生動物がしないで人間だけがやっていることっていったい何かしら…と考えてみると、そこに答えがあるのではないでしょうか。

獲物を追いかける時以外は無駄に動かないようにしている野生動物たちを見ても、単純に「とにかく運動をしまくればいいのだ」というわけではないのが分かります。

 

 

やれ高脂肪食が悪い、動物性食品が悪い、あれが危険だのこれが良くないだのいろいろ言いますけど、「※ただし糖質制限してない場合に限る」もかなりあるはず。

常時血糖値が300もあって、いくら高血糖になっても平気な鳥とは違うのですから、ヒトはヒト本来の食生活をベースにしなければ健康を保つのは難しいんじゃないでしょうか。

 

なごみ
なごみ

ついヒトは美味しいもの、食べたいものばかり食べてしまいますけど、健康には気を付けないといけませんね。

よっしー
よっしー

糖質オフで美味しいものはたくさんあるってことを知ってほしいわ♪

ちょっと面白い話
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.