糖質制限中に必要なサプリメントを正しく選ぶのは本当に難しいですね。

サプリ選びは難しい
スポンサーリンク

ふだん当ブログでは3段落~4段落ぐらいに分かれた少し長めの記事を書いていますが、これは書くのにかなり時間がかかるうえ、「本文が主役でマンガは脇役」という感じです。

しかしたまには「イラストが主役のちょっとした記事」も書きたいなぁと思って…姉妹ブログと同様、こちらのブログでも新たにカテゴリを作っちゃいました。

「長い記事にするほどではないけど、ちょっと書きたいな」という内容をたまにイラスト記事にしようと思います。よろしくお願いしますね。

さて…みなさんは何らかのサプリメントを利用していらっしゃいますか?私はメガビタミンを実践していたんですけど、最近いろいろ思うところがあります。

 

糖質制限中のサプリメント選びは難しい

 

たとえばビタミンB群は水溶性ビタミンなのでいくらたくさん摂取しても問題ない…と思われがちですけど、「そうでもないかも??」ということが起こったりして。

また同じビタミンB群でも、ブランドによって配合されている成分の割合が違ったり、ビタミンB6もピリドキシンだったりP5Pだったりします。

じつはビタミンB6の中でもピリドキシンは、長期間にわたって過剰に摂取すると感覚神経障害などの副作用を引き起こす可能性があるそうです💦

今までは「ビタミンB群サプリならどれも同じ」と思っていましたが、いま飲んでいるものはピリドキシンでした…さっそくそうでないものをiHerbで探してポチりました。

 

P5Pを含むビタミンBサプリ

 

ちなみに、安価なサプリはピリドキシンを使用しているものが多いですけど、中にはかなり高価なのにピリドキシンしか入っていないものもあったので、購入前には成分をよーくチェックする必要があると思いました💦

また同じサプリメントがある人には劇的な効果をもたらすけれど、同じものを飲んだ他の人には良くないことが起きる…なんてケースもあると知りました。量も1日1錠にして様子を見ようと思います。

思うに、その人にとってちょうど不足しているビタミンなどをうまくサプリで補ってやればよい効果が出るんでしょうけど、もともと不足していないものを大量に入れてもうまくいかないこともあるのでは?

こういうことを話すだけで、場合によっては叱られたりブロックされたりすることがあるそうなのでSNSのグループは嫌いですね…もう参加していないですけど💦

 



 

自分の今の状態にぴったり合ったサプリを選ぶのは本当に至難の業だと思います。食事だけで十分に摂取できているものとそうでないもの、自分の病気によって大量に必要なもの、これらは個人差もかなりあると思います。

オーソモレキュラーで有名な中村篤史医師は、マルチビタミンを1日3錠飲んだらニキビができて「おかしいな」と思い、いろいろ文献を調べていったんサプリをやめてみるとニキビが消えたそうです。

そしてB6はピリドキシン塩酸塩ではなくてP5Pを、B12はシアノコバラミンではなくてメチルコバラミンを使っているメーカーのサプリを1日1錠だけ飲むようにしたところ、以後何の副作用も出ていないそう。

みんな一律「あのサプリを〇〇mg飲めばOK!」とは限らないのがサプリの難しさだと思います。自分の場合はどうなのか、試行錯誤が必要なんですよね。

 

なごみ
なごみ

サプリとの付き合い方を振り返ってみるといいですね。

よっしー
よっしー

過剰摂取が心配なものとそうでもないものがあるしね。

よっしーのiHerb割引コード

にほんブログ村 健康ブログ 糖質制限食へ

最後までお読みいただいてありがとうございました♪

記事が役に立ったらSNSでお友達にも教えてあげてくださると嬉しいです。マンガのPinterestも自由です、マンガにマウスを載せると保存ボタンが表示されます♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イラストが主役のミニ記事たち
スポンサーリンク
もう失敗しない!正しい糖質制限ダイエット
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.