ダイエットにも健康にもメリットいっぱい!禁酒しませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖質オフでもお酒の飲みすぎに注意?

以前、12月に放送されたアニメ『サザエさん』で、ちょっと面白いエピソードがありました。よっしーはサザエさんを毎週録画して欠かさず観ています♪

忘年会の幹事になったマスオが「予算が足りないから、みんなが酒を飲みすぎないように」と医師を連れてきて「何といっても酒の飲みすぎは健康に良くないのでありまして…」と言わせていました(原作では「酒の飲みすぎはガンの元」と言っていました)。

もしあの場で医師に「糖質の摂りすぎは糖尿病と肥満の元で…」と言わせたらネ申だと思いますが、あと20年は無理かもしれませんね。

さて今回は、肝機能も中性脂肪も完全に正常で「糖質が少ないお酒ならまーイイだろう」と思っていた糖尿病患者のよっしーが禁酒を開始したという話です。

 

禁酒をすすめる内容の漫画

一般的に、甘いものが好きな女性よりも酒飲みの男性のほうが糖質制限ダイエットは成功しやすいと言われています。

お酒が好きな方は、糖質の少ないお酒(辛口赤ワイン、焼酎、ウイスキー等)とおつまみさえあれば結構満足できるからでしょうね。

しかし、糖質の少ないお酒であれば好きなだけ飲んでも問題ないというわけではありません。単に血糖値が上がらなければいいという単純な問題ではないからです💦

 

にゃご
にゃご

未成年や妊婦さん、授乳中は絶対にNGだけど、それ以外の健康な大人で糖質オフなお酒でもダメってことかい?

よっしー
よっしー

まぁ少しずつ考えていきましょうよ。

アルコールは糖質制限ダイエット的にはどうなの?

アルコールには肝臓内のグリコーゲンをブドウ糖へと分解する作用を促進する働きがあるので血糖値を上げやすくするとも言われますし、逆に血糖値を下げるとも言われます。

血糖値が下がるのは、肝臓がアルコールという毒物の処理に手いっぱいになり、その間、他の仕事(糖新生など)まで手が回らなくなるためです。

以前お酒を飲んで血糖値を測ってみると、血糖値はいつもより低めになりました。この効果は、飲酒量にもよりますが数時間続くようです。飲んだ後に30分ぐらい歩くだけでもかなり血糖値は下がります。

普通に糖質を摂取している人の場合は問題にならないのでしょうけど(だからといって問題がないわけではないです、それについては後述)、きっちりと糖質制限ダイエットをしている方の場合、お酒を飲みすぎると糖新生がブロックされるので低血糖になる可能性があるのではないでしょうか。

 



 

糖質制限の専門家の先生方の中には、お酒が好きで「糖質オフなお酒なら飲んでも良いですよ」とおっしゃる方たちもいらっしゃいます。

確かに糖質オフなお酒を飲んでもなんともない方も多いですが、見た目がスリムでも実は脂肪肝という場合もあります。内臓脂肪量が正常範囲内でも肝臓に集中していることも。

実際よっしーは糖尿病が悪化して入院する数か月前にジムのインボディで内臓脂肪量は正常範囲内だったのに、入院時にCTで脂肪肝と診断されてしまいましたからね💦

そして飲酒時には糖質を摂取しても高血糖になりにくいのをいいことに、ついつい気が緩んで糖質を食べ過ぎてしまう方も…

 

アルコールの健康への害

女性に人気の甘いお酒は、糖質とアルコールの害をダブルで受けることになります。しかし、糖質がほとんど含まれていなくても、アルコールそのものがもたらす病気はたくさんあるんです。

具体的には、脂肪肝・肝炎・胃潰瘍・胃炎・動脈硬化・心疾患・脳血管障害・末端神経障害などなど。

以前、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」アルコール中毒の女性を紹介していましたが、アルコールは肉体だけではなく精神症状ももたらすんですね。しかも、依存状態になるとなかなかやめられません。

紹介されていたのは、よっしーと同年代の子持ちの女性。アルコール依存症と診断されてから30日間の治療プログラムに参加しましたが、再び飲み始めてしまいました。

 


 

強いアルコールがのどを焼けつかせるような刺激を求めて、お酒だけではなくうがい用のマウスウォッシュまで飲みだす始末。

飲酒運転を繰り返し、子どもの世話や家事もできず、奇行を繰り返す彼女。きちんとアルコール依存症を治療するために、施設で8年間の治療を開始したんだそうです。

ここまでいかなくても、脂肪肝になるとインスリンというホルモンの効きが悪くなり、肥満や糖尿病になりやすくなります。脂肪肝の主な原因はアルコールと糖質でしたよね。

日本人の場合は糖質(特に果糖)が原因で脂肪肝になっている方が多いそうですが、せっかく糖質に気を付けているのだからアルコールにも気を遣うべきだと反省しました💦

アルコールは適度にお付き合いしましょう

糖質が少ないお酒は血糖値を上げず、インスリンも分泌させません。しかし、だからといって飲みすぎると別の健康問題を引き起こすことになりかねません

よっしーの夫は糖質制限ダイエットを始めてから肝機能検査が劇的改善しましたけど、だからと言って調子に乗って飲みすぎないように言ってます。

すい臓と肝臓だけが内臓じゃありませんし、血液検査で肝機能のALT(GPT)やAST(GOT)という項目が正常値でも実は…ということもあるんだそうです。

アルコールは体に必須ではなく、あくまでも嗜好品です。そして体質によっては、ほとんど飲めない方もいます。無理に飲む必要はまったくありません。

 

 

よっしーは普段お酒を飲むのをやめようと思います。飲むのをやめてから1週間経過しましたが今のところまったく大丈夫です。

そしてお酒を買う予算で、代わりに肉や卵、チーズなどを買おうと思います。お酒を楽しみたい人で健康上特に問題ない方はそのまま適量を守ってくださいね。

でも現在何か問題(糖質制限しているのに痩せにくかったり、あるいは血糖値がイマイチだったり)を感じている方はもしよければ一緒に禁酒にチャレンジしてみませんか?

 

にゃご
にゃご

少なくとも、お酒を飲まないから病気になるってことは絶対にないから!!

よっしー
よっしー

そうね、お金ももったいないし…やってみたい方はぜひ一緒に♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
糖質制限ダイエットライフ
スポンサーリンク
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.